宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

税理士登録する人ってどんな人?という話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(ミヤザワ カナ)です☆

税理士登録する人ってどんな人が多いのかしら…とふと思って、独断と偏見でまとめてみました。
「自分に合う税理士ってどんな人だろう?」とお悩みの方の参考になればうれしいです。

税理士登録をする人は大きく4パターンにわけられる

お前望んでるお手軽なのと…どっちでもいいノーマルと…最後ひとつは…
じゃなくて、税理士登録する方は、大きく4パターンにわけられます。

  1. 税理士試験突破組
  2. いんめん組(大学院免除組)
  3. 公認会計士組
  4. 国税OB組

1.税理士試験突破組

言わずもがな(?)、税理士試験で科目を5個も集めた変態たちのことです。
超ドS級の本試験を最低5回は受けてるって、やっぱりちょっとMっけが強いように感じます。
わたしはここに分類されます。(完全無欠のドM。笑)

2.いんめん組(大学院免除組)

現行制度では、大学院で税法2科目免除&税理士試験3科目の方々です。
長期間に渡りやすい税理士試験に、大学院を組み合わせることで、短期間で税理士を目指す、いい意味での策略家が多い印象です。
(税理士試験組が受験生時代に嫌う傾向にあるのもこの方々。わたしも嫌いでした。だって、なんか、うらやましいもん。笑)

3.公認会計士組

公認会計士は税理士登録ができます。なんかずるいです(笑)
上場企業等の監査業務やIPO支援業務を行うことが多いので、税理士登録後もIPO支援などが強い印象です。
(税理士単独でIPO支援が強い方ってあまりいないので、公認会計士さんの独壇場なのかしら。)

4.国税OB組

国税OBの先生がつくと税務調査が優位に進む…なんて言われていたこともありますが、今はどうなんでしょうか?
税金を「取る側」の視点に強いのは、やはり国税OB組ですね。

税理士試験突破組が最強なわけじゃない

税理士試験を突破した人たちがいちばんエライのか、税理士試験だけがすべてなのか、と言われるとそんなことはありません。
そもそも、税理士試験で科目を5個集めました!ってエラそうに言ったところで、税理士試験の科目は全部で11科目あります。
必須科目・選択必須科目はあるけれど、それ以外は科目選択は自由です。
個人差はありますが、税理士試験突破組だからといって、幅広く税法に接している、というわけではありません。

幅広く税法に接しているかどうか、または、得意分野をグンッと伸ばしているかどうか、というのは、その税理士の個性による部分が強いです。
そして、それはその方が経営する税理士事務所の個性にもつながっています。

あえて、税理士選びを税理士に相談する

個人的には「税理士選びを、あえて税理士に相談する」のもひとつの手だと思っています。
税理士はひとりしか選べないなんて法律はないのだから、事例によって税理士を使いわけたっていいんです。

そして、税理士には税理士のコネクションがあります。
中には「クライアントを盗られるかも…」なんていう気弱な税理士もいますが、そろそろ時代遅れだと思うのです。

クライアントのために最善手を打つなら、税理士同士で協業してもよいのではないでしょうか。

【きょうの1曲】

デザイア / ポルノグラフィティ

※ エモーショナルマーケティングについての本を読み直してたら、聴きたくなったので(笑)

【宮澤佳奈のひとりごと】

“BUTTERFLY EFFECT”仙台サンプラザホール2日目参戦してきました。
次は、2/9(金)に山梨に伺います☆

関東圏ほんとに獲れなくて泣きそうなんですけど。。
どの辺りに住んでる方が関東圏のチケットゲットしてるんでしょうか…?(教えてぴあさん!笑)