宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

佳奈さんは「仕訳の変態」ですよ、という話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

BUTTERFLY EFFECT後半戦のlove up!先行始まりましたね。
わたしは明日、申込みします♡(冬眠期ですが、なんくるないさ♡)
今宵は、たまにはTsukiでも眺めましょにて飲み会でした。
減店の前に絶対また行く…!!

簿記が大好き♡簿記のことをペロペロしていたい♡

ご存知ですか?簿記のこと。
簿記は、いわゆる「帳簿記入」のことで、決算書の作成や適切な納税申告の礎となるものです。
わたしがこの簿記に触れたのは今から16年ほど前。
簿記のおもしろさに魅了されて、税理士を志すようになったのもこの頃です。
(税理士を志すようになった実際の理由は、「ひとりで生きていけるようになるため」なんですけど、それはまた別の機会に。笑)
ひとつの取引が仕訳になって、仕訳がまとまると決算書になるなんて言われたらおもしろくてしょうがないですよね?
簿記がおもしろすぎて、高校時代は簿記にのめり込んでいました。
(こう書くと、なんかものすごく暗い子みたいですね。。)

わたしの仕訳と隣のあの子の仕訳は違うかもしれない

簿記の問題集では、ひとつの取引に仕訳は必ず1パターンです。
ですが、実務ではそういうわけにはいきません。
企業会計原則(一般原則)の真実性の原則では、「相対的真実」と謳っています。
すなわち、ひとつの取引に対して、必ずしも仕訳が1パターンとは限りません。
ルールの範囲内であれば、その人の好きなように仕訳を切ることができます。
ということは、わたしが切った仕訳と、隣のあの子が切った仕訳が違う可能性があるわけです。

税理士業界では、業務の引継ぎがないなんてことは日常茶飯事ですので、前任のあの子が切った仕訳を分析することもままあります(笑)
前任のあの子が切った仕訳が、わたしにとっては人智を超えた存在となることもあるし、その逆も然りです。
仕訳にはその人の個性が表れます。

仕訳を切るときに悩んでしまったら

複雑な取引になると、仕訳を切るときに悩むことはありませんか?
仕訳を切ることは、実は瞬間的にはできないものなのです。

事実関係の整理(取引の整理)をしてから、初めて「仕訳」を切ることができます。

契約書等があるならそれをよく読んで、図解をしながら取引の事実関係を整理してみてください。
大丈夫です。
焦らずゆっくりしっかり読んでみましょう。
(もしそれでもわからなければ、あなたの近くの税理士に一度相談してみてくださいね☆)

まとめ

帰宅中に降りてきたパワーワード「仕訳の変態」がどうしても頭から離れなくて、そのまま記事になりました(笑)
わたしは、簿記のことも然ることながら、税法のこともペロペロしていたい程度の変態です☆

【きょうの1曲】

170828-29 / ポルノグラフィティ