蠍座の新月だから、パワーウィッシュを書いてみる話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

仕事で使用しているシステムがご機嫌ナナメちゃんのまま復活せず、図らずも休日になってしまいました。
のんびりの土曜日も悪くありません♫

パワーウィッシュってなーに?

Keikoさんの著作「新月・満月のパワーウィッシュ」と「パワーウィッシュノート2018」に出会ってから、新月と満月の日には、パワーウィッシュを書くのが習慣化しています。
簡単に言い換えると、新月や満月のパワーを借りて願いごと(パワーウィッシュ)を叶えようというものです。

真剣に願いごとに向き合う1時間

新月・満月の時間から10時間以内に書けばよいのですが、「書くぞ!」と思ってから1時間で書くことにしています。
時間を区切って、その時間だけ真剣に自分のこころに向き合うのです。

どの星座で新月・満月が起こるかによって、叶いやすいパワーウィッシュが違うそうです。
その星座にあったキーワードをもとにパワーウィッシュを考えるのは楽しいですよ。

願いごとは願いごとのままでは叶わない

最初にパワーウィッシュを書いたのが8/22、獅子座の新月の日でした。
実は一貫して書いている(書き方は多少変えているけれど)願いごとは、叶う方向に動いています。
思ったものとは違うカタチになりそうですが、それはそれでアリかなと思っています。

月に願いをかけたら、ずっと願い続けたら、それは叶うのでしょうか。
わたしはそうは思いません。
パワーウィッシュを書いているのに「おかしい!」と思われるかもしれませんが、願いごとは願いごとのままでは叶いません。

願いごとを本当に叶えたいと思っていたら、パワーウィッシュを書くことで自分の深層心理に刷り込み、行動に移すはずです。
意識的にそうするのかもしれないし、無意識なのかもしれません。
ですが、行動をしないと、叶う願いも叶わないでしょう。

まとめ

空を眺めるのが好きで、昼夜問わず、空をぼんやり眺める時間をとってしまうほどです。
星占いが好きなのも、パワーウィッシュに興味を持つのも、空が好きだからなのでしょう。
ちなみにわたしのパワーウィッシュは、裏Wish Listに近いことをいつも書いています。

【きょうの1曲】

ルーズ / ポルノグラフィティ