宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

【税理士試験】合格発表はゴールではなく、常にスタートだという話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

いよいよ明日は合格発表

税理士試験の受験生のみなさまは、きっと今頃、仕事が手につかないことでしょう。
本試験の日にがんばった分だけ、そわそわは増大します。
今感じてるそのそわそわも、合格したら笑い話になりますから、思う存分そわそわしましょう。

余談ですが、1年前のわたしはというと、消費税法が不合格確実だと思っていたので、「官報に名前がないのを確認したら、さっさとTACで某科目を申し込む」という予定を立てていました。
結果はまさかの「合格」だったので、合格発表の日は逆に仕事が手につかなくなりました。笑。

合格発表はゴールではなく、常にスタート

合格発表があって、合格だったら税理士試験卒業、あるいは、その科目は卒業ということで、ゴールのように感じるかもしれません。
ですが、それは違います。

合格発表は、常にスタートです。
税理士試験を卒業した方には、税理士登録をして税理士として活躍するというスタートが、科目合格の方には、別の科目を勉強して合格するというスタートが用意されています。
そして、もし、残念ながら合格を勝ち得なかった方には、合格するためのリスタートが用意されています。

置かれている状況は人それぞれですが、今あなたのいるその場所が、スタートラインなのです。

1年前には見ることができなかった景色を今見ている

2016年12月16日に官報に名前が載り、税理士試験を卒業しましたが、そのときは、正直、「今の仕事は続けるし、これからしばらくは特に変わりはないんだろう」と思っていました。
ですが、この1年いろいろなことがあったにせよ、今、わたしの目の前には、1年前には想像もしなかった景色が広がっています。

税理士試験を卒業した後のスタートラインは、自分自身で選ぶことができます。
もちろん、うれしいこと楽しいことばかりではありません。
悩みは尽きないし、責任だって重くのしかかります。
けれど、そのすべてを自分で引き受けるからこそ見える景色があります。

科目合格でくすぶっていないで、早くこちら側へ来ませんか?

まとめ

道を拓くのはあなた自身です。
その覚悟があるのなら、勝利の女神は、きっとあなたに微笑みます。

あなたのもとに吉報が届きますように。

【きょうの1曲】

THE DAY / ポルノグラフィティ

※ 「その日が来たる」という意味で。

【宮澤佳奈のひとりごと】

SNSやブログで、受験生であることを明かしている方は、是非、SNSでも報告をしてみていただけたらうれしいです。
合格でも不合格でも、ネットでしか知り合ってなかったとしても、わたしだったら戦友の結果は知りたいのです。
もちろん、お世話になった周囲の方々への感謝も忘れずに♡