宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

【逆算手帳】どうしても10年逆算ができない話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

終日、半蔵門にて登録時研修(最終日)でした。
中央大学商学部教授 酒井克彦先生の租税法概論にシビれました♫
東京税理士会に入会予定の方、まだ登録時研修を受講されていない方、次の研修は4月に行われますので、是非受講してみてください。

Life Visionを眺めてはニヤニヤしています♡

My Wish Listは別紙に書いてあるので、わたしの逆算手帳はいま、Life Visionが清書されている状態です。
裏Life Visionは、昨日「手放す決意をしました」と記事を書きましたが、こちらもあわせて清書しようと思ってます。
叶えにいくタイミングが少し後ろにズレただけですし!
(ちなみに昨日の記事は、ご本人にも読んでいただきました。結果としてラブレターみたいになってしまった。笑)

話が横道にそれましたが、Life Visionを眺めてはニヤニヤする時間を少しでもとるようにしています。
「ポルノさんかっこいい♡飲み友なりたい♡♡」がメインですが(笑)

このLife Visionに到達するのに10年もかかる?

税理士試験合格までに約12年かけたわたしは、もともと超絶なまでに積上思考人間です(笑)
当時のわたしに「税理士になったら…」というVisionがあれば、ここまでの期間を費やすことはなかったように思います。
過去を振り返っても仕方ありませんね。
話を戻しますと、逆算手帳に出会った今年の9月、わたしは「税理士として生きるにはどうしたらいいのか」ということばかり考えていました。
正直な話、税理士登録をしてやりたいことってなかったんですね。(開業で登録したくせに。)
だから、あえて逆算手帳を手にしたのです。

そうして先月清書をしたLife Visionを、10年逆算に落とし込もうと思ったときに気付いてしまいました。
…このLife Visionに到達するのに、おそらくは10年も要らない、と。
(もちろん、「毎年1冊以上出版」とか書いていたりするので、計測できるものとしては10年書けるものもあるのですが。。)

何故「10年もかからない」と思っているのか?

「10年もかからない」と思っていますし、「10年もかけられない」とも思っています。
もちろん毎年アップデートしていくものですから、きっとわたし自身の想いも毎年変わることでしょう。
ですが、わたしの2018年版のLife Visionを叶えるのに、5年あれば足りると思っています。
何故ならLife Visionはわたしの定めたゴールだからです。
ゴールが見えているなら、逆算する年数は10年である必要はない。
そして、もうひとつ。
「10年もかけられない」とも思っています、と書きました。
目まぐるしく移りゆくこの世の中で、10年も同じことをやっているのか、正直わたしにはわかりません。
少しずつでも前進を続けていたとしても、やはり想像がつかないのです。

まとめ

周囲では逆算手帳は盛り上がっていますし、このことを書くかどうかとても悩んだのですが、「ひとりくらいわたしのような人がいてもいいかな」と思ったので書いています。
逆算手帳は、やりたいことに対して道筋を立ててくれる、素敵なツールです。
わたしも大好きです。

一方で、積上思考のよくないところは、ゴールを見ながら積み上げることができないことではないかと思っています。
ゴールさえ見えていたら積上思考も悪くないと、わたしがこの身をもって証明していきます。
圧倒的に積み上げていきますよ♡

 

【きょうの1曲】

ネオメロドラマティック / ポルノグラフィティ