「誰かになりたい」と夢想する前に、自分の強みをぺろぺろしようという話

ポルノグラフィティ税理士のミヤザワ カナ(@pg98jp)です☆

先日、ひたすら「○○さんになりたい」と言っている方に遭遇しました。
「○○さんになってどうするのかしら?」と純粋に疑問に思ったお話です。

「誰か」になると楽しいのか?

誰もが一度は夢想する「○○さんになりたい」。

例えばわたしは、「新藤晴一さんになりたい」「(某女性税理士)さんになりたい」と思っていました。
厳密にいうと、新藤晴一さんには、今でもめっちゃなりたいです。
思考をトレースしてみたいと常々思っております。(ただの変態。笑)

ところで、憧れの○○さんになったあなたは、本当に楽しいですか?
○○さんの周りで起こることは、いいことばかりですか?
あなたは、○○さんのいいところだけを見て「○○さんになりたい」と言っていませんか?

人生は山あり谷ありです。
あなたの憧れの○○さんにも、山も谷もあるのではないでしょうか。

「誰か」になるくらいなら、自分の強みをぺろぺろしよう

わたしはわたしとはぐれ…じゃなくて、わたしはわたし自身でしかいられません。
他の誰にもなれないのです。

じゃあ、何もないわたしには生きる場所はないのでしょうか?

…あら?
「わたしには何もない」と決めたのは誰ですか?

あなた自身ではありませんか?

あなたには本当に何もないのですか?
誰にだって「強み」はあるはずです。

あなたの中に眠る「強み」をぺろぺろしてみたら、「誰かになりたい」なんて思わなくなります。

他の誰でもないから、わたしはわたしでいられる

最近、新しい野望ができました。
わたし、息してるだけで褒められるゆるコミュを作りたいんです。

わたし自身はとてもポンコツで、息してるだけの日もたくさんあります。
そんな息してるだけで精一杯な人たちがゆるーく集まれるコミュニティスペースを作りたいなって思うのです。
(「話しかけたら○す」という意思表示をしてくれたら、無理に褒め倒したりはしません。笑)

人生はRPGみたいだなーと常々思うのだけれど、RPGのように簡単にリセットボタンを押すことはできません。

わたしの人生の税理士(主人公)はわたしだけだし、あなたの人生の勇者(主人公)はあなただけです。

わたしにはあなたの人生の主人公は務まらないでしょう。
逆も然りです。

他の誰でもないあなただからこそ生み出せる価値があるのではありませんか?

あなたがあなたでいてくれるから、わたしがわたしでいられるのです。

まとめ

わたしの人生の主人公はダーマ神殿に行って税理士になってしまったので、税理士を生業としています。

ありがたいことに、わたしの周りの税理士さんってすげー人いっぱいいるんですよね。
勉強しても勉強しても追いつかないし、差は開くばかりだなーと落ち込むこともたくさんあります。

だけど、「(某女性税理士)さんになりたいなー」と頬杖ついて夢想しても何も変わりません。
夢想するのは5分くらいにして、自分の強みをぺろぺろした方が前に進むきっかけにもなります。

【ミヤザワ カナのひとりごと】

書こうと思うネタがすべてBlogにUPできないオフレコなお話ばかりで困っています。
もう少し寝かせてみよう。書けるようになるかもしれないし(笑)

【きょうの1曲】

カメレオン・レンズ / ポルノグラフィティ

※ 懇親会で行った九段下の居酒屋さんで流れていたから。