人に会っていないと簡単にダークサイドに堕ちる思考のお話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤 佳奈(みやざわ かな)です☆

なぜか夜にならないとブログが書けなくて、既に2日連続で遅刻中。
日時もいじらずにそのまま残します。
数日後には必ずブログが書けるわたしになっているはずなので、そのときにネタになるはず。
(わたしがなぜ夜にならないと書けないのかっていうのもおもしろいので、考察していきます。)

ひとりで仕事をしているといろいろ考える

内省が好きなわたしがひとりで仕事をしていると、思考がいろいろな方向にいきます。
例えば、きょうなんかは『天空の城ラピュタ』のムスカ大佐の「見ろ!人間がゴミのようだ!(フハハ)」でひとり大喜利をしたりしていました。
ちょっと恥ずかしいので、どんなことを考えていたのかはナイショです♡ごめんなさい♡
もちろん、ひとり大喜利だけではなく、未来を妄想してニヤニヤしたりしています。
(ポルノのおふたりにお逢いするんだ…♡とかいろいろ妄想しています。笑。)

考えすぎてダークサイドに堕ちることがある

未来を妄想してニヤニヤできる日もあれば、わたし自身の現状や未来を悲観してしまうこともあります。
これをわたしは「ダークサイドに堕ちる」と表現していて、周囲の方に迷惑をかけないように事前にその旨を伝えるようにしています。
ダークサイドに堕ちたわたしは、自分自身でもコントロールできないほど超絶なネガティブ思考になるので、普段のわたしを知っている方は驚くかもしれません。
(昔からのお知り合いの方の中には、わたしのこの性質をよくご存知の方もいるかも。。)

定期的に人に会う予定を入れてみる

最近は、考えすぎてダークサイドに堕ちる前に人に会う予定を入れるようにしています。
大好きな友人や先輩とのお食事の予定を入れることはもちろん、わたし自身の課題をクリアするために必要なセミナーやワークショップなども予定に入れています。
こうすることで、ダークサイドに堕ちる前に一度立ち止まることができます。
また、友人や先輩ならお会いしたときに「あの話を聞いてみよう!」、セミナーやワークショップなら「このテーマについて考えるのはこのセミナーを受けてからにしよう」と切り替えるきっかけにもなります。

まとめ

実は2017年の前半はずっとダークサイドに堕ちていました。
それでも、見守っていてくださった方のおかげで今のわたしがいます。
この場を借りて、改めてお礼を言わせてください。

最近では「フットワークが軽い」とお褒めいただくことも多くて、とてもうれしいです♡
今のフットワークの軽さの裏には、自分に対する自信のなさを補うというところも隠れているのです。

【きょうの1曲】

クリスマスのHide&Seek / ポルノグラフィティ