タスクを吐き出しきれなくて、計画を練るのが苦手すぎる話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

2018年、宮澤佳奈の信者1,000人作ろうプロジェクト

「誰かのロールモデルになるほどの影響力を持ちたい」というLife Visionが、具体的な数字になりました。
日本で(世界で?)誰か1,000人のロールモデルになるというと、なんだか実現しそうな気がするから不思議です。

きのうの「神会」で既に1/100は達成していますしね♡

タスクを吐き出すのがとにかく苦手

あるプロジェクトに狙いを定めて、そのプロジェクトに期限・目的・目標を設定する。
思いつくまま「手段」を洗い出して、フェーズごとに落とし込んでいく、というのが計画の立て方です。
(偉そうに書きましたが、きむらあきらこさんの逆算手帳ガントチャート活用セミナーの内容の一部です。)

わたしの頭の中はパニックです(笑)
「え、手段?タスク的なこと?そもそもこれって、ブロックわけからした方がいいんじゃ…」
「信者1,000人プロジェクトには複数ブロックがあるから、そもそもわけた方が可視化がしやすい…」とかフェーズに分けるときの作業、実際に管理する際にどうすべきかまでイメージしてしまって、タスクがまったく吐き出せません。

雑念の多いわたしの場合は、余計な情報のない白紙などに、時間を区切ってひたすら吐き出してから進めるといいのかもしれません。

もしかして、積上思考も邪魔をしている?

わたしはもともと超絶積上思考です(笑)
別に逆算思考が美徳だとも、積上思考が美徳だとも思わないけれど、わたし自身はあまり積み上がってない方の積上思考です。

しかも、計画通りに進まないことを嘆くことはありません。
計画から遅れたら、またそこから「できることからやればいいや♫」と思っているからです。

ただ、このあまり積み上がってない方の積上思考のユルさが、計画を立てる邪魔をしてるようにも見えます。
(基本、行き当たりばったりですし。税理士なのに。笑)

まとめ

1年逆算・年間目標が清書できていないのも、タスクの洗い出しができてないからかな…とちょっと思っています。
プロジェクトも少し分解して、ブログはコレをする、セミナーはアレをする、とひとつひとつ計画を立てるように変更。

だって、収入の柱4本は、すべて「宮澤佳奈の信者を増やすプロジェクト」の一環ですから♡

【きょうの1曲】

ロマンチスト・エゴイスト / ポルノグラフィティ

※ ブログ何書こうかなって考えてるときにたまたま流れてたから。

【宮澤佳奈のひとりごと】

ポルノさんのLIVE遠征で行った先で観光することってほとんどないんだけど、明日から行く広島はちゃんと歴史を観てこようかなって思ってます。
いつも2泊とかしてもキャリーケース要らないくらい荷物少ないのに、今回は何故か荷物が多い(笑)
当然広島には間に合わないけど、せっかくなのでおチビなキャリーケースを新調しました。

超にわかカープ女子税理士が一岡竜司選手のサイン入りユニフォームを着ていて、刺されたりはしないだろうか…。。