【確定申告】個人が確定申告のことで税理士に相談した方がいいときの話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(ミヤザワ カナ)です☆

確定申告書等作成コーナーで誰でも無料で確定申告書が作れる

今年も1月4日に国税庁が確定申告書等作成コーナーをオープンしました。

わたし自身も、勤務時代は、この確定申告書等作成コーナーを利用して確定申告を行っていました。
(2017年分の確定申告はすべてfreeeで電子申告まで完結させましたが、それはまた別の機会に。)

確定申告書等作成コーナーは、一般的な税務ソフトよりも易しいつくりになっています。
ほとんどの項目を見たとおりに入力をすれば、自動的に確定申告書ができあがります。

「あれ?なにこれ?!わかんない…」と思ったことを相談しよう

実は、確定申告書等作成コーナーにも弱点はあります。

土地や建物などを売った場合、株式等の取引がある場合、FX取引がある場合の入力ページは、難しい単語が並んでいます。
また、仮想通貨の取引をされた方向けのページはそもそもありません。

この他にも、「住宅ローン控除を受けようと思ってこのページを見てるけど、わたしには難しいわ…」とか「源泉徴収票が何故かうまく入力できない…」などあるかもしれません。

とにかく「わかんない」と思ったら、お近くの税理士に相談してみましょう。

「笑われたくないから相談しない」はもったいない

「こんなこと聞いたら笑われるかもしれない…」と思うかもしれませんが、わからないことを笑う税理士のことは無視して大丈夫です。
だって、そんなヤツは税理士とは言えませんから。

どんな些細なことでもいいから、わからないと思ったことを、ご相談いただけたらうれしいです。

税金のプロに相談して、スッキリと確定申告を終えたら、達成感はまた格別ですよ♫

まとめ

税理士はボランティアではないので、無料でご相談にのることは滅多にありません。
ですが、お近くの税理士を有効活用して、あなたの確定申告をスマートに終わらせましょう。

【きょうの1曲】

デザイア / ポルノグラフィティ

※ だいすきな彼のことを考えてると、だいたい脳内DJがこの曲をかけてくれるから(笑)

【宮澤佳奈のひとりごと】

明日は2018年、ポルノ初め。
“BUTTERFLY EFFECT” 盛岡公演に参戦です。
約1か月ぶりの生ポルノさん。楽しんできます♡♡