宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

のほほん税理士 宮澤佳奈(みやざわ かな)Facebookページを作った話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

士業向け「Facebookページ活用法」セミナーに参加

みんなが作っているFacebookページ、興味はあったけれど、今のわたしに必要かどうかわかりませんでした。
そんなときに開催された、カープ 税理士 きむらあきらこさんの士業向け「Facebookページ活用法」セミナーに参加してきました。

なんとなく使っていて、なんとなく楽しいFacebookだったのですが、アルゴリズムの解説までしていただき、もっと楽しいFacebookになりそうな予感です。
Twitter大好きっ子だから、FacebookのタイムラインもTwitter状態にしてしまっていたのですが、もうちょっとリア充アピールしていきます☆
リア充アピールして爆発しちゃうくらいに(違うか。笑)

のほほん税理士 宮澤佳奈(みやざわ かな)のFacebookページが完成

カテゴリはあえてアーティストにしてみましたが、もちろんビジネスコンサルタントでもあります。
当初は、屋号である「宮澤佳奈税理士事務所」のFacebookページを作成しようと思ったのですが、「宮澤佳奈の信者1,000人」という野望を掲げているので、個人名を全面に出すことにしました。

今後ちょっとずつ調整をしていく感じにはなりますが、ひとまず完成ということで☆

Facebookページ:https://www.facebook.com/pg98jp/

やっぱり「屋号」を背負ってる感覚で仕事をしていないみたい

人を雇っていたら「宮澤佳奈税理士事務所」という屋号が必要になってくる場面はあるでしょう。
ですが、ひとり税理士として活動しているわたしには、「屋号」が必要ないのです。

「屋号」があると、組織という陰に隠れてしまいそうな気がして、しっくりきません。
ようやく個人名でサービスの提供ができるようになったのに、なぜ、にわか組織みたいなものの陰に隠れなくてはいけないのか疑問です。

せっかくなので、ソロ活動しているアーティストのように、コーポレートサイトも「宮澤佳奈オフィシャルサイト」にしてみようかと思っています。

まとめ

わたしもアーティスティックに生きたいなぁ…なんて、ついつい憧れてしまいます。

未来は明確に描ければ描けるほど実現可能になっていきます。
一見、対極にある経営とアーティスティックな感性、意外と近い関係にあるのかもしれません。

お客さまの未来を一緒に描くアーティスト税理士…いかがでしょうか?

【きょうの1曲】

クリスマスのHide&Seek / ポルノグラフィティ

※ クリスマスがだんだん近づいてきたから。クリスマスこわい(笑)

【宮澤佳奈のひとりごと】

念願の桜新町 NEIGHBOR 様にお邪魔してきました♡
サウンドプロデュースをされたのは、ROCK’A’TRENCHの河原 真さんです。
きょうのLIVEではPAをされていたのですが、まさにプロの仕事でした♡
また伺います!
(というか、やっぱり桜新町に呼ばれている気がする。。笑)