確かに動いた心をなかったことにしてしまうのが、自分の心に失礼だと思うから、という話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(ミヤザワ カナ)です☆

スキルがあるのに何故か行動に結びつかない…ということはよくあることではないでしょうか。
行動するには、スキルだけじゃなくて「こころ」も必要だよ、というお話です。

大好きな新藤さんの言葉

なんでもポルノグラフィティです(笑)

きょうのタイトルは、新藤晴一さんの著書『自宅にて』から引用しています。
わたしの大好きな言葉のひとつです。

確かに動いた心をなかったことにしてしまうのが、
自分の心に失礼だと思うから。

わたしの行動の判断基準は、この言葉をもとにしています。

スキル × こころが行動を変化させる

スキルはある、だから、あとは行動をすればいい…ということはよくあることです。
これは、こころが行動することにGOサインを出していないことが原因です。

スキルがあっても、こころが追いついていないと、実際には行動に移すことは難しいでしょう。

例えば、税理士。
延々と「開業準備中」の方とかいませんか?
税理士というスキルがあってバリバリ仕事をしているし、開業意欲もあるのに、何年もサラリーマン税理士やってます…みたいな。
こういう方は、まだ、こころが追いついていないのです。
(そして、おそらく、何年経ってもサラリーマン税理士でいるかもしれません。)

スキル × こころの両方が揃ってこそ、人は行動を変化させることができます。

実は「こころ=考え方」じゃない

先述の延々と「開業準備中」のサラリーマン税理士。もったいないですね。
では、なぜ、彼は行動しないのでしょうか?

それは、変わることを恐れているからです。
今のまま、なんとなく不安や不満を抱えて、さらにスキルを磨いていい気になってる自分がかわいいのです。

行動に移して、本当に変わってしまったら、新しい悩みを抱えていかなければいけません。
新しいことはみんな不安なのです。

こころで感じることと頭で考えること(考え方)は、時に相反する反応を示します。
どちらが大事か、というのは、その時どきによって変わってきます。

もし、どちらも選べない!というときは、こころを優先してもよいのではないでしょうか。

【きょうの1曲】

瞳の奥をのぞかせて / ポルノグラフィティ

※ 新曲『カメレオン・レンズ』が不倫ドラマ…(笑)のタイアップ付きということで。

【宮澤佳奈のひとりごと】

2018年第一弾Single『カメレオン・レンズ』楽しみです♡♡(会場予約特典ほしい。。)
来週、1/22(月)のカフェイレで宇宙最速フルオンエア!
みなさま、チェックお忘れなく♡