クリスマスのHide&Seekを聴いて感じた、クリスマスの虚無感と自分をイルミネイトすることの話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

きょうはめずらしく朝から外出していました。
午前中、税理士会の研修に出たあと、なんだかキラキラしている場所に行き、その後、鷲神社の一の酉に。
会ってみたい…!と思っていた方にお会いできたりして、とても幸せな時間でした♡

クリスマス・イブ生まれのクリスマス嫌い

プロフィールをご覧いただいた方はご存知かもしれませんが、わたしはクリスマス・イブ生まれです。
キリスト教徒ではないので、特にクリスマスのお祝いをすることはありません。
クリスマスをお祝いする理由がないので、日本で何故そんなにクリスマスが持て囃されるのかがわかりません。
だからこそ、クリスマスに対して虚無感があるのかもしれません。

クリスマスのHide&Seekがピッタリきた場所

きょうのお昼に都内某所のなんだかキラキラしている場所に行きました。
なんとなく、「クリスマスのHide&Seek」の気分だったので聴きながら行ったのですが、着いた瞬間「ここだ!ここの曲だ!これ!」と心の中で大騒ぎ。
その場所は六本木ヒルズ。(結局、書いちゃってるけど?!笑。)
何故かはわからないのですが、めちゃくちゃピッタリしっくりきてしまいました。

クリスマスの虚無感と自分をイルミネイトすることって似てるかも

クリスマスって優しくて 外側をイルミネイトして
空っぽをボヤかしてくれるの

この詞がたまらなく好きなんです。
クリスマスに限らず、自分をイルミネイトして空っぽをボヤかしてみたり、建前を演じたりすることはあるのではないでしょうか。
わたしは、建前を演じているときの表情はめちゃくちゃ暗いので、注視するとわかるようです(笑)
更には、建前を演じているときは、こころの中が空っぽになってしまいます。
それが長く続くとこころを壊してしまいそうなほどに。
だからこそ、建前を演じなくていい道(税理士として独立開業)を選んだわけです。

まとめ

クリスマス・イブ生まれということで、過去にはちゃんと(笑)誕生日にデートしたりしていました。
その時々の彼が気を使ってくれていたんですね。ありがたいことです。
ですが、わたしはわたし自身の誕生日くらい、ひとりでゆっくりと考えごとをしながら過ごしたいのです。
祝いの言葉も要りません。
おねがいなので、そっとしておいてください。

【きょうの1曲】

クリスマスのHide&Seek