宮澤 佳奈(ミヤザワ カナ)のサービスメニュー

逢いたい人だから逢いに行くのか、著名人だから会いに行くのかという話

ポルノグラフィティ税理士の宮澤佳奈(みやざわ かな)です☆

著名人に会いに行くのはただの確認作業

「ある界隈で有名らしいあの人がセミナーをやるから行ってみよう」とあるセミナーに参加したことがあります。
これは単なる確認作業です。
そして、わたしにとって、その方は「確認作業で満足するくらいの方」でした。

もちろん、実際に確認作業をしに行ったらもっと好きになった、というパターンもありますが、わたしの場合はあまりありません。

逢いたい人だから、逢いに行く

わたしはポルノグラフィティが大好きです。
先日もLIVEに参戦するために広島まで行ってきました。
LIVEでお逢いするだけではなくて、もっと近くでお逢いしてお話を伺いたいとも思っています。

LIVEに参戦しても、お客さまのひとりでしかありません。
直接お話を伺うなんて夢のまた夢かもしれません。
それでも、わたしはポルノグラフィティのLIVEに参戦します。

わたしにとってポルノグラフィティは、「逢いたい人たち」だからです。

「逢いたい人だから、逢いに行く」には、時間も距離も関係ない

だいすきな方とタイミングがあったら、逢える時間がたった10分だけだったとしても時間を割きます。
ポルノグラフィティのLIVEチケットがどうしても遠方しか獲れないけれど、距離を越えて逢いに行きます。

仕事であろうと、プライベートであろうと、「逢いたい人だから、逢いに行く」には、時間も距離も関係ありません。

まとめ

自分の殻にこもるDays 2日目でした。
「なんで、わたしは人に会うんだろう」とふと思って書いてみました。

わたしは社交辞令は言わないし、褒めることもまったくしません。
なんなら他人に対してあまり興味を持てないから、わたしの対応が冷たく感じる方もいるかもしれません。
その分、大好きな方々には、暑苦しいくらいの熱量を注ぎ込みます(笑)

わたしも「佳奈ちゃんに逢いたいから来たよー!」って言われる人になりたいな。

【きょうの1曲】

真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ / ポルノグラフィティ


※ きょうの脳内DJのイチオシSongでした(笑)

【宮澤佳奈のひとりごと】

郡山公演の中止に伴って、昭仁さんからのメッセージが公開されました。
いちばん悔しいのは昭仁さんだってわかるから、涙なくして読めませんでした。(涙腺弱すぎ。笑)
ほかの人から見たら普通の文章なのかもしれないけど。

公式サイト(スタッフレポート):昭仁さんよりメッセージです